ブログカテゴリ:モチノキ



2018/11/07
モチノキ 手入れ後
こんにちは。小俣造園の小俣聖です。季節もすっかり秋めいてきましたね。この時期から年末にかけては毎年個人のお客様の庭木の手入れで忙しくなる時期です。樹木の成長もストップするこの時期に手入れをすると来年の春までお庭を綺麗な状態に保つこともできますし、尚且つ落ち葉の掃除も最小限にできますからね。ただ成長がストップする故に適度な手入れの仕方をとらないと、植木に多大なダメージを与えかねませんので注意が必要です。
2018/07/23
モッコク 剪定前
こんにちは。小俣造園の小俣聖です。今週末の上溝夏祭りに向けて慌ただしくなっております。自動車通行止め予告の看板やお祭りの飾りつけなどを見るとそろそろなんだなと実感します。この地域の同業の方々もお忙しいようで、手入れに伺ったお宅のすぐ近くに別の職人の姿も見えることも多々あり、「おっ!あそこにも植木屋さん来てるな」なんてこともあります。 小俣造園には下請けの職人はおらず、すべて責任をもって自社の職人のみで仕事をしています。その反面、他社の職人がどんな仕事をしているのか気にはなるのですが、なかなか見る機会がありません。しかし、この時期になると先程申し上げたように近くで仕事が見られるので楽しいですね。我々が使用しているのと別メーカーの道具や機械を使用している姿を見てはあれは良さそうだ、イマイチだなんて言いながら過ごしている今日この頃です。
2018/02/03
モチノキ 手入れ後
こんにちは。小俣造園の小俣聖です。先日は雪が降ってしまいましたが、前回ほどの積雪がなく、ほぼ滞りなくお客様のお庭の手入れに伺えていているので助かります。...
2018/01/20
こんにちは、小俣造園の小俣聖です。本日も個人邸での手入れが完了しました。こちらには仕立物の植木が多くあり、お庭での存在感が目を惹きます。トップ写真の左側にあるマキはバランスもよく一本だけでも見られるものですね。
2018/01/18
こんにちは。小俣造園の小俣聖です。本日も個人邸での手入れが完了しました。老木となっているモチノキの仕立物が数多いので、樹勢を保つために刈込む深さも調整しながらの手入れになります。
2018/01/13
こんにちは。小俣造園の小俣聖です。本日も個人邸での手入れが終わりました。五葉松や黒松、ラカンマキ、モチノキ、チャボヒバといった昔ながらの植木が数多くあり、仕事をしていても楽しいものでしたね。
2017/12/21
こんにちは。小俣造園の小俣聖です。本日はモチノキの刈込剪定についてお伝えしたいと思います。こちらのお庭には先代が好んだ仕立物の植木が多く、特に器量の良いモチノキが数多くあります。刈込鋏による刈込剪定ですが、モチノキの柔らかい風合いが引き出せるような手法を用います。
2017/12/19
こんにちは。小俣造園の小俣聖です。本日も個人邸での手入れが完了しました。こちらにはたくさんの仕立物のモチノキがあり、もっぱら私はひたすらに刈込剪定をしていました。一日中刈込鋏を使っていると指の関節が固まってきますね。
2017/12/15
こんにちは。小俣造園の小俣聖です。本日は黒松と赤松の手入れについてお伝えしたいと思います。塀沿いには右側からクロマツ、仕立物のモチノキ、キンモクセイ、モミジにシュロといった背の高い植木が並んでいるので道路側から見ても迫力があります。
2017/10/30
こんにちは。小俣造園の小俣聖です。 先日までとある企業の社員寮の植栽管理に入っていましたが、2週連続の台風やら雨やらで個人邸の手入れに伺うのが久しぶりとなってしまいました。本日から再び手入れの様子をお伝えしていきますね。

さらに表示する